株式投資の利益は我慢代

株式投資で利益を上げるためには恐怖に打ち勝つ必要があります。
株式投資における利益とはまさに恐怖に対する我慢に対するご褒美であるといえます。

どんな上昇局面の株式相場であっても、調子よくどんどん上がる銘柄であっても、一本調子で上がるばかりの相場ということはありえず、下がる局面というものが必ずといってよいくらいにあります。

特に有望だと思って投資を始めた銘柄がいきなり下がり局面になった場合にはその恐怖感から我慢ができず、売却をしてしまう場合が少なくありません。

結果的には少しの我慢をすれば、大きな利益を上げていたとしても一時の恐怖感に耐えられず諦めてしまうことが少なくないのです。

有望と思って投資したのですから、下がる局面であっても少し我慢すれば済むことを言うことは簡単でありますが、それでもその恐怖に打ち勝つことは簡単ではありません。言い換えれば株式投資というものは心の修行の一面があるといえないこともないのです。

Posted by 2015年5月12日 Leave a comment Category: 株主life

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>